2010年01月05日

古田敦也/「優柔決断」のすすめ

banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4463)
本古田敦也著・「優柔決断」のすすめ(PHP新書)
成功する人は「優柔」である!!
 膨大な情報の波に溺れず、過去の成功体験にも縛られない。瞬時の判断力を鍛える「やわらかな思考法」を古田敦也が伝授する。
 「メガネをかけたキャッチャーは大成しない」「ミットは小さいほうがいい」。そんな常識を次々と破った古田氏。そこには「ID野球の申し子」の異名をはるかに超えた強くてやわらかな発想があった。
 「ブレることを恐れない」「二年前の情報はさっさと捨てる」「オリジナルとは組み合わせの妙」……。あらゆる手段でデータは集めつつも、決して”頭でっかち”にならない。つねに変化しつづけるプロ野球の頭脳の中身はどうなっているのか。巻末では茂木健一郎氏が脳科学的見地から徹底解剖。
 悩んでもいい、迷ってもいい、最後は腹をくくれ!
【内容例】
現在の環境にグチを言わない/頭の中にファイルをつくる/2年前の情報はさっさと捨てる/成功イメージを描きすぎない/即決グセをつけるetc.

はじめに 成功する人は優柔である;
第1章 「優柔決断」の思考法;
第2章 力の源は「負けたくない」という気持ち;
第3章 意外性にもワケがある;
第4章 やわらかな組織力;
第5章 脳を活かす「優柔決断」の生き方(茂木健一郎×古田敦也) (2009.12.23読了)

フルタの方程式」が技術本で、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。