2010年01月20日

岩隈久志「絆 冬は必ず春となる」+α

Jリーグの開幕カードの件、あちこちで既にリークはされていたのですが、昨日開幕戦と第2節+第3節が初のホームになるゲームの日程が正式発表となりました。
サッカー2010 J1・J2リーグ戦 ホーム開幕カード決定!(Jリーグ公式)
サッカー2010J1開幕戦および第2節の対戦カード決定のお知らせ(湘南ベルマーレ公式)
これによれば、地元湘南ベルマーレは、
第1節(開幕戦):3/6(土) vs モンテディオ山形(平塚)
第2節:3/13(土) vs 横浜 F・マリノス(日産スタジアム)

ということになりました。諸般の事情で2試合とも見に行くのは難しいですが、キックオフ時刻、TV放送等の詳細を含む情報は、2/3(水)に発表となるので、当方の参戦予定はその時点で決めます。2試合とも無理そうだったら(非公式情報ですが)3/20(土) vs サンフレッチェ広島@平塚という選択もありかな?
ということで、さらに詳しいことはこちらからも
  ↓  ↓
banner_21.gifにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン(Ser.4479)

また、野球関連では小林 繁さんのお通夜の件鎌ヶ谷では今日まで献花および記帳が可能追悼試合は3/3公虎戦@札幌ドーム?】とか、西武に入団した菊池雄星投手の登録名が「雄星」になった件とか、『球児「つぶれる覚悟」で火の玉勝負!!』発言が虎系ブロガーの間で議論をよんでいる件等がありますが、それらの詳細はこちらを見てください。
  ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン

前振りが長くなりましたが、今回のメインはこちら
     ↓
絆―冬は必ず春となる

絆―冬は必ず春となる

  • 作者: 岩隈 久志
  • 出版社/メーカー: 潮出版社
  • 発売日: 2009/04
  • メディア: 単行本


まどかさんって、いい嫁だなあ(^_^)
強固な赤い糸でつながってるんですね・・・

故障から復活したことより、どうすればこういう夫婦の絆が築けるのかが気になるのは、自分だけでないはず。

以上

って、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:27 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

Twitterの衝撃〜140字がビジネスからメディアまでを変える+管理人のTwitterでのフォロー方針

昨日発売の週刊ダイヤモンド最新号(2010.1/23号)で「2010年ツイッターの旅」という記事のTwitter特集がありましたね。その記事は、コンビニでざっと立ち読みをしたのですが、その詳細は勝間さんのブログとかこちらからも
  ↓  ↓  ↓
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4478)
今回はそのからみというわけでもないけどTwitter関連本について。
Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える

Twitterの衝撃 140文字がビジネスからメディアまで変える

  • 作者: 枝 洋樹
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2009/11/05
  • メディア: 単行本


昨年末に紹介した津田大介「Twitter社会論」と比べると、内容が専門的な感想を持ちました。
いままでTwitterをしたことがない人が最初に読むなら、週刊ダイヤモンドの特集記事か「Twitter社会論」の方で、この本はある程度Twitterを使いだして面白みが分かってきた人が読む本でしょうね。
ちなみに、津田大介さんの章も続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:27 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

1/17 往復ロマンスカー+京王百貨店駅弁甲子園+つばさんぽ第1回@東京タワー【その1】

banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4477)
昨日は天気も良くて絶好のお出かけ日和。
ということで、
EXEsagami.jpg←これに乗って、まずは新宿へ。
新宿に着いて、まずは京王百貨店
F1011042.JPG←今回、ここには用なし。
だいたい、赤☆グッズないし・・・
ここでも今回のメインはこれ⇒レストラン第45回元祖有名駅弁と全国うまいもの大会
全国 五つ星の駅弁・空弁

全国 五つ星の駅弁・空弁

  • 作者: 小林 しのぶ
  • 出版社/メーカー: 東京書籍
  • 発売日: 2009/05/30
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

とは言っても、そんなに時間がないので、
F1011040.JPG甲州かつサンド(とり)(580円)【販売元HP】を購入して、地下鉄大江戸線で次の目的地へ
F1011039.JPG 着いたのが11時40分頃。
主役登場までの間に、マリオンクレープの紅茶と一緒にかつサンドを食べてから、なんだかよくわからなかったけど、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:04 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | いわゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

【訃報】日ハム・小林繁コーチ(57)

今日はこっちの方に出かけていたんですが、そっちについての詳しいことは別エントリーを立てるとして、突然の訃報にビックリです。
   ↓ ↓
野球訃報:小林繁さん急死=57歳 巨人、阪神の元投手(毎日jp)
 プロ野球の巨人、阪神で投手として活躍し、江川卓投手とのトレードで知られる現日本ハム投手コーチ、小林繁(こばやし・しげる)さんが17日、心不全のため福井市内の病院で死去した。57歳だった。葬儀は20日正午、福井市松本4の8の7の千福寺りんどうホール。喪主は妻静子(しずこ)さん。
 関係者によると、小林さんは17日朝、同市内の自宅で「背中が痛い」と訴え、家族が背中をさすっているうちに容体が急変。救急車で同市内の病院に運ばれたが、午前11時に亡くなった。
 小林さんは鳥取・由良育英高(現鳥取中央育英高)から社会人の全大丸を経て、72年にドラフト6位で巨人に入団。右横手投げの独特なフォームで活躍し、76年から2年連続で18勝をマークし、巨人のリーグ連覇に貢献。77年には沢村賞を獲得した。79年2月、「空白の一日」の騒動で、阪神といったん契約した江川卓投手との電撃的な交換トレードにより、阪神に移籍。そのシーズンは22勝を挙げて最多勝のタイトルを獲得し、2度目の沢村賞を受けた。
 83年に現役引退するまで、374試合に登板し通算139勝95敗17セーブ、防御率3.18。近鉄の投手コーチなどを務めた後、昨年日本ハムの2軍投手コーチに就任し、今季から1軍投手コーチに昇格していた。
北海道日本ハムファイターズ公式:2010/01/17 訃報

57歳とはあまりにも早過ぎる・・・ 慎んでお悔やみ申し上げます。
他の方のエントリーはこちらからも⇒banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4476)

小林 繁と言えば、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 22:43 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(11) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1.17〜あれから15年

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4475)
プロジェクトX 鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間 ~阪神・淡路大震災~ [DVD]

プロジェクトX 鉄道分断 突貫作戦 奇跡の74日間 ~阪神・淡路大震災~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: DVD


あれから15年もたってますからね
     ↓

1995年1月17日午前5時46分、神奈川県西部の自分ちでも揺れを感じたその地震。速報の時点では夜明け前と言うこともあって、関西の方で大きな地震があったということだけしかわからなかったんです。

しかし、日が明けるとTVの画面に信じられないような光景が。



この当時NHK大阪局で震災報道を担当した宮田 修アナは、既知の方も多い方と思いますが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:46 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(4) | 時事問題&ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月16日

石川議員逮捕で手打ち?+本気のクルマ選び2010

人気ブログランキングへ(Ser.4474)
とうとう石川議員が逮捕されましたね
管理人的には、石川氏らで手打ちで小沢幹事長まではいかないんじゃあないかと思いますよ。
きっこさんが言うとおり
所詮は単なる「虚偽記載」で、普通は逮捕なんかする事例じゃない。これまでの自民党政権時代に、自民党の総理大臣から閣僚から一般の議員に至るまで、みんなそろってやってたことだ。たとえば、フロッピー麻生の内閣の時も、アベシンゾーの内閣の時も、閣僚の9割が政治資金の「虚偽記載」はおろか、遥かに罪の重い「違法献金」までもが発覚してたヤツもいたのに、誰1人として、逮捕どころか、事情聴取すらされなかった。
しね。
宗男さんの言うとおり
でもあるしね。
それより、要は、この件で来週から始まる国会が混乱して、国民にとっての重要課題がそっちのけになる方が問題かと。献金問題を追及したって、国民生活が良くなるわけでもないしね・・・
それにしても、なんで政治には金がかかるんだ? こっちで聞いてみる?
   ↓ ↓ ↓
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン

それはともかく、今回本題にしようと思っていたクルマ本の紹介へ。
2010.1.4読了とは言っても、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:29 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

キンタローマンの方がいいと思うんですが・・・+その他神奈川県のキャラ情報

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4473)
管理人の地元神奈川県のキャラの件はスルーできませんね。
     ↓
イベント「金太郎キャラクター」最終審査結果発表(南足柄市)
 「金太郎キャラクター」デザインに応募していただきまして誠にありがとうございました。
 日本各地はもとより、外国からも応募があり、504名の方々から697点の作品が集まりました。
 厳正に第一次審査を行った結果、51点の作品が選定され、この作品の中から市民による人気投票を経て、12月24日(木)に最終審査を行いました。
 当初は最優秀賞1点、優秀賞2点の選考でしたが、多数の応募と作品の質の高さから、最終選考委員の意見により最優秀賞1点、優秀賞2点、特別賞5点を決定しました。
 最優秀賞には賞金10万円、優秀賞には賞金2万円、特別賞にはNPO法人金太郎プロジェクト推進委員会から金太郎関連の賞品が提供されます。

東芸 雅び飾り・金太郎金太郎だるまおとし
ということで、最優秀賞に選ばれたのはこれ(PDF)
これだけ見れば、まあ無難な線で落ち着いたんですねと言えるところ、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:31 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | いわゆるキャラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

岡田彰布「オリの中の虎〜愛するタイガースへ最後に吼える〜」

人気ブログランキングへ←縁起物としてクリックすると今年1年の幸せが・・・
昨日のスポーツ界のニュースには、
千代大海引退
日本サッカー協会、2月2日のキリンチャレンジ杯・ベネズエラ戦(九石ド)に出場する日本代表25人を発表
日本代表メンバー湘南・村松大輔(タイスケ)の写真が載ってないぞ惨スポ
とかありますがそのあたりの詳細はこちらで見てもらうとして、
  ↓ ↓ 
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4472)

今回は、有力ブロガーが次々と感想をUPしだしているこの本の紹介を
   ↓
オリの中の虎―愛するタイガースへ最後に吼える (ベースボール・マガジン社新書)

オリの中の虎―愛するタイガースへ最後に吼える (ベースボール・マガジン社新書)

  • 作者: 岡田 彰布
  • 出版社/メーカー: ベースボールマガジン社
  • 発売日: 2009/11
  • メディア: 新書


(2009.12.31読了)
この本は、どんでんの口調を真似して音読されることをお勧めいたします。
というのは、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:11 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

1/12のスポーツ3題【東尾氏野球殿堂入り/魁皇幕内最多勝利/バトミントンの小倉久美子選手引退】

人気ブログランキングへ←縁起物なのでクリックすると今年1年の幸せが・・・
にほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4471)
本題に入る前に、中立系総合スポーツブログスタートのお知らせです。
   ↓
カメラ中立スポーツ
〜野球、サッカーを中心としたスポーツ全般でひいきチームの枠を超えた話題を提供します。

当ブログでは、野球は阪神タイガース、サッカーは湘南ベルマーレ応援のスタンスを明確にしていますが、「中立スポーツ」ではひいきチームの枠を超えた話題の提供、情報交換の場に徹して行きたいと思います。
当ブログともども、そちらのブログもよろしくごひいきに

さて、今回の本題は3件。
まず、はじめに続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

1/11【第88回全国高校サッカー選手権・決勝】〜山梨学院大付が青森山田を下し初出場初優勝

image/2010-01-12T05:54:451banner_21.gifにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4470)
サッカー山梨学院大付が初優勝 全国高校サッカー決勝(共同通信)
 サッカーの第88回全国高校選手権は11日、東京・国立競技場で山梨学院大付(山梨)−青森山田(青森)の決勝を行い、初出場の山梨学院大付が1−0で勝ち、山梨県勢として初の高校日本一に輝いた。
 初出場での優勝は第65回大会の東海大一(静岡、現東海大翔洋)以来23大会ぶりの快挙。青森山田は青森県勢初優勝を逃した。
 山梨学院大付は前半にMF碓井が先制点を決め、堅い守りで青森山田の反撃をしのぎきった。
試合後、山梨学院大附・横森巧監督会見
試合後、青森山田・黒田剛監督会見

この試合をTVで見始めたのは後半からなんですが、その時点で山梨学院大付が1点リードしていて、しばらく流れを見ていたらそのまま逃げ切るなと直感しました。
一方、準決勝の青森山田−関大一戦もTVで見始めたのは青森山田2点リードの後半からなんですが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:07 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

1/10 二宮町・吾妻山公園〜菜の花をバックに富士山【その1?】

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4469)
昨日はここに行ってきました。
          ↓
湘南一のすばらしい眺望 吾妻山公園
石段を登りつめると、そこに広がるのは青い空と緑の森
相模湾に寄せる波を眼下に望み、降りそそぐ太陽とあそぶ
吾妻山公園ホームページはこちら

まずは展望台からの光景画像を2つ
100110_azumayama10.jpg100110_azumayama09.jpg

今の時期は菜の花をバックに富士山という景観が楽しめます。
100110_azumayama00.jpg100110_Mt-Fuji.jpg←この日は、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:20 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 地元ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

1/9【第88回全国高校サッカー選手権:準決勝】君は美しい♪ 戦いに敗れても♪

banner_21.gifにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4468)
サッカー高校サッカー、決勝は山梨学院大付と青森山田に(asahi.com)

前にも書いたのですが、実は自分のいとこ(@10歳以上年上)が廣瀬純現監督や木梨憲武のいた頃帝京高校のサッカー部のコーチをしていた関係もあって、野球少年だった頃からこの大会は毎年欠かさずTVで見てました。
とは言っても、サッカーを見るというより、TV中継でベンチを映したときに自分のいとこが映ったかどうかを確認していたと要素の方が強かったのですが(爆)
そのいとこも諸般の事情でかなり前にサッカー部の担当を離れ、別のあんまり強くない(当時)部の担当に代わったということまでは知っていたのですが、なんと2年半くらい前に系列校の校長になってました。
お断り:自分の正体がバレるので具体的に校名まで書きません。

それはともかく、古豪帝京も最近では全国大会に出てくるのがやっとのチームになってしまいましたね。今回も開幕戦であっさり敗退orz国立で試合できただけで満足していないか(怒)

ということで、本大会も昨日でもう準決勝
第1試合の続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:45 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月09日

【書評】工藤健策「野村克也は本当に名将か」+αで年始のスポーツ関係の件

(Ser.4467)
読んだ本の書評エントリーの在庫が積み上がっているので、そちらを優先にUPしているうちに、サッカー関連では天皇杯はガンバが優勝してるし、高校サッカーはもう準決勝まで来ちゃったし、ベルマーレの補強も着々と進んでいるようですね。それらの詳しいことはこちらを見てもらうとして、
  ↓ ↓ ↓ 
banner_21.gifにほんブログ村 サッカーブログへにほんブログ村 サッカーブログ 湘南ベルマーレへblogram投票ボタン
一方、野球関連では1/2の2010プロ野球OBオールスターアスリートカップ セvsパ対抗戦とか、千葉の恥の件とか、MLB側から日米「グローバル・ワールドシリーズ」の開催を提案された一方で知らないうちにNPB野球協約が改悪されていた件とか、アニキの「選手たちだけで優勝できるように、僕も頑張る」発言が首脳陣批判とも取られて虎系ブロガー界話題になっているとか、そのアニキのところにダルビッシュがトレーニング見学&合同トレーニングに来たとかのニュースもきちんと把握はしてますが、それらの詳細についても、こちらをご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
ということで、今回も読んだ本の書評シリーズで。
野村克也は本当に名将か

野村克也は本当に名将か

  • 作者: 工藤健策
  • 出版社/メーカー: 草思社
  • 発売日: 2009/11/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)



管理人がこの本を通じてわかったこと。

<その一場>
・著者はノムさんが嫌いなんでしょうね。(仙一は好きなようだけど)

<その二岡>
・野村監督時代の阪神が続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:40 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

渡部昇一「なでしこ日本史」

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4466)
本渡部昇一なでしこ日本史」(育鵬社)
【本の内容】
――女性は太陽であり続けてきた!――
日本には神話の時代から、女性が“女性らしさ”を発揮してきた歴史が
ある。歴史の舞台で活躍した30人の大和撫子にスポットを当てた画期的な女性日本史。昨今の不毛なジェンダー議論に対置する書。

目次
第1章 原始より日本女性は太陽だった―古代なでしこ編
* 日本の男女は“陰陽”の相補関係――イザナミノミコト
* 日本の“元祖太陽”は機織の仕事をしていた――天照大神
* 『源氏物語』は“頂点の時代の頂点”――紫式部  ほか
第2章 戦乱の時代を生きた女丈夫たち―中世なでしこ編
* 歴史を動かした名演説と「女の道」――北条政子
* 源義経を慕い続けた天下第一の白拍子―静御前
* 建武の中興を台無しにした“尽くす女” ――阿野廉子
* 関ケ原の戦いの命運を分けた女の意地――北政所 ほか
第3章 徳川時代のファーストレディーたち―近世なでしこ編
第三代将軍・徳川家光の乳母として尽くした女の一生―春日局
* 四代にわたり天皇の母として輝いた女性―東福門院和子
* 八百屋の娘から将軍の母になった元祖・玉の輿――桂昌院 ほか
第4章 近代日本の歴史に咲いた多彩な花―近代なでしこ編
* 国民の敬愛を集め女子教育に力を注いだ才女―昭憲皇太后
* 明治天皇に殉じた夫と夫に殉じた妻、その生涯―乃木静子
* 元勲・桂太郎を盛り立てた天下の“あげまん”――お鯉 ほか(2009.12.29読了)

例によって、渡部昇一節満載の「日本礼賛」本ですね。
まえがきでは、ウーマン・リブなんて懐かしいものを持ち出して、日本でウーマン・リブ活動が先鋭的にならなかったのは、もともと日本では男女は相互補完関係にあったからだと。
旧約神話では神様が最初に男(アダム)を作り、アダムを続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:12 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月07日

まんがで読破 武士道・新渡戸稲造原作

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4465)
武士道 (まんがで読破)

武士道 (まんがで読破)

  • 作者: 新渡戸 稲造
  • 出版社/メーカー: イーストプレス
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 文庫

banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン
本まんがで読破 武士道・新渡戸稲造原作(イーストプレス)
「太平洋の架け橋」として、その使命に殉じた国際人・新渡戸稲造が、日本の倫理観を英文で紹介した「武士道(Bushido:The Soul of Japan)」は、当時の米国大統領ルーズベルトなど世界の知識人から評価され、海外におけるサムライのイメージを決定づけた。「義・勇・仁・礼・誠・忠・名誉」……日本が世界に誇る精神を著した名著を漫画化
(2009.12.23読了)

「武士道」の話なんで多くは語らず(爆)
まずは、このYou-Tube動画をご覧下さい。

本書の内容はこれで大体のところはわかりますが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 05:57 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。