2009年12月24日

松本幸夫「サボる技術」

諸般の事情によりしばらく書評シリーズが続く予定です。
banner_21.gifブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン(Ser.4442)
本松本幸夫「サボる技術―10分の1の努力で成果が出せちゃう仕事術」(東洋経済新報社)
最小の労力で最大の効果を得る――多忙な現代人必修の高度なビジネススキルである「サボり」の秘術を大公開! 「サボり」を極め、人生のROI(投資収益率)を最大化せよ!

<目次>
第一章 サボりは最強のビジネススキルである!
第二章 サボりのスキルを極めよう!
第三章 サボりの秘訣はコミュニケーションにあり!
第四章 サボりの達人はストレスをコントロールする!
第五章 サボりの達人の「超」効率仕事術
第六章 サボりの達人の「超」効率勉強法
(2009.12.6読了)

サボりとは言っても、正と負があって、著者は「正」のサボりをすすめる。
それは、するべきことをしてから
〜自分がやらなくていいことは自分がしない
〜それ以上やっても意味のないことは、それ以上しない
〜積極的な休息は負のサボりにあらず
〜段取りを上手にして仕事にメリハリをつける
〜考える時間、創造の時間は負のサボりではない
⇒時間が出来たらサボる
ということ。

その他、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 00:00 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。