2009年12月14日

2012年アセンション 最後の真実

野球系の話題では、赤星さんが昨晩のうるぐすに引退後初の生出演をした件とか、ハヤカー部長の横浜移籍とか、巨人山口先発転向の原プランとか、サッカー系では天皇杯の準々決勝の件とか取り上げたい話題が多いのですが、まとまりがつかないので詳細はこちらをご覧いただくとして、
 ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4432)
今回も前に読んで、所感を書きためておいた本の紹介を
本浅川嘉冨2012年アセンション 最後の真実」(学研パブリッシング)
2012年に起こるというアセンションとは、いったい何か。マヤ予言やヘミシンクの体外離脱、転生現象、そしてクラリオン星人のメッセージをもとに完全解読。激変する地球環境と国際情勢とを見据え、魂の5次元上昇の真実に迫る。

<目次>
第1章  ここまでわかった死後の世界
130年前人類救済の大計画が始まった/霊的世界の構造/霊にも「体」がある/人は輪廻転生を通じて成長を遂げる/霊的世界は何のために作られたのか? ・・・・

第2章  類魂による霊的世界の仕組み
フォーカス24〜26はいつわりの天国/「地獄」はそこにいるものにとっては「天国」/魂の分離と分魂について/守護霊をとらえる新たな視点/類魂を越えて更なる世界へ・・・

第3章  私たちは星から来て星へ帰る
人類の祖先は猿などではない/どうして魂は宇宙を旅するのか/すべては琴座から始まった/シリウスからオリオンへ、そして地球へ ・・・・

第4章  もうすぐ死後の世界は消滅する
幽界はどうして出来たのか/セティー1世が住むフォーカス26の世界/「地球に代わる新たな3次元世界」の正体/幽界の神々に放たれた一喝 ・・・・

第5章  カルマの法則と人生の過ごし方
している!/鶴の恩返し/カルマの解消のされ方/アセンションという言葉の本当の意味/チャネリングが持つ怖い面/残された人生をどう生きるか

第6章  すでにアセンションは始まっている
振動数の上昇がもたらす意識の覚醒/覚醒するワンダラー/土星からやって来た子ども/UFOがテレビカメラの前に現れた/3・5次元のUFOが続々と現れてくる/間もなく「宇宙船天空に満つる日」がやってくる ・・・・

第7章 2012年へいかに生きるか
アセンションそれはいつ起きるのか?/異星人から見たアセンション/一大異変の兆候/全人類が地上界を離れることは避けられないのか?/ポールシフトによって大量死が起きる ・・・・

エピローグ  
魂の席/離脱/宇宙船から生まれ変わる地球を眺める

2009.11.23読了

本書は414ページもある分厚い本なのですが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 09:15 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。