2009年12月13日

旭山動物園の奇跡

昨日のスポーツでは、サッカー天皇杯の準々決勝3試合が一番大きなニュースだったかと思うんですが、昼間は仕事で結果しか知らないので、詳細はこちらで見てもらうとして、
  ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 サッカーブログへblogram投票ボタン(Ser.4431)
今回も読んだ本の紹介シリーズで。
本週刊SPA!編集部「旭山動物園の奇跡」(扶桑社文庫)
ペンギンが空を飛んだ! ?
社会現象までになった動物園の奇跡!

内容
北海道旭川市営旭山動物園。これほど注目を浴びた動物園は他にはない。平成16年夏、日本最北にあるこの小さな動物園が、月間入場者数で上野動物園を抜いて日本一の快挙を達成した。『行動展示』という動物たち本来の能力をみせる旭山動物園の独創的な展示方法は、他の動物園や水族館でも定番化となった。廃園の危機にもさらされたことのある北の果ての小さな動物園はいかにして、日本一になったのか。成功までの感動秘話満載。

目次
第1章 手探りの船出
(プロローグ-寒暖差70度。日本一過酷な動物園、
本の虫、画家志望、未来の園長-草創期を支えた若き飼育係たち)
第2章 動物園冬の時代
(動物園は金食い虫だ-市議会議員に突きつけられた不要論、
市が決定した大型遊具の再導入。動物園本来の姿とかけ離れた再建策 ほか)
第3章 襲いかかった悲劇
(ゴリラの突然死。死因はエキノコックス、
史上初の途中閉園。定年を迎えた菅野園長の無念 ほか)
第4章 快進撃の始まり
(動物と人間の距離が近づいた。"行動展示"がスタート、
お客を"猫じゃらし"に。常識を覆した「もうじゅう館」 ほか)
第5章 奇跡は終わらない
(エピローグ-日本一の動物園が次に描く夢)
2009.11.22読了

読んだのは2005年4月発刊の単行本ではなくて、2008年6月発刊の文庫本の方。館内マップが、2008年4月現在になているのと、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 07:35 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。