2009年11月23日

サッカーJ1第32節&J2第49節総括〜優勝争いを中心に

昨日は東京ドームでU-26NPB選抜対大学日本代表の試合があったのですが、チケットは買い損ね、TV中継も鳩山首相の始球式初回粗いさんが佑ちゃんから先制タイムリーを打ったところまでしか見てないので、詳しいことはこちら
 ↓ ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4406)
を見てもらうとして、今回もサッカー関係のエントリーで。
サッカー野球の仇をサッカーで取った
 仙台市のユアテックスタジアム仙台で22日に行われたサッカーJリーグ2部(J2)の首位攻防戦、ベガルタ仙台―C大阪戦で、仙台は1―0で勝利し、C大阪を引きずり降ろして首位に躍り出た。残り2試合、リーグ初制覇も見えてきた。「1位で昇格だ」。J1昇格決定後、初めてとなるホームゲームにサポーターは熱狂した。
 スタンドを埋めたのは今季最多の1万9063人。このうち約1万8000人は仙台サポーターで、選手入場とともに「V」と書かれたカードを掲げ紙吹雪を舞い上げた。
 試合は互いに攻め手を欠く展開。サポーターが勝利を信じて声援を送り続けると、歓喜の瞬間は後半ロスタイムに待っていた。
 MF千葉直樹選手の右センタリングにDF朴柱成選手が飛び込んでヘディングシュート。劇的なゴール。間髪入れずに両こぶしを突き上げて歓声を上げる人の波がスタンドにわき起こった。
 仙台市宮城野区の主婦千葉祐子さん(41)は「ここまで来たらあと二つ勝って優勝してほしい」と期待する。太白区の会社員浜川正光さん(60)も「昇格を決めただけでなく、首位相手に勝って言うことなし。リーグ優勝、そして天皇杯も制してもらいたい」と喜びを爆発させた。
スコア詳細

リンク先は河北新報ですが、もちろん続きを読む
タグ:J1 J2
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。