2009年10月28日

城島、阪神入団決定につき、予定を変更して「なぜ阪神は勝てないのか? ――タイガース再建への提言」の感想文を早期公開

前のエントリーで「猛虎はん」を取り上げたのは、城島がホークスに決めるんじゃないかなと思ったからなんですけど・・・星野SD、久しぶりに仕事した姿勢を見せましたね。
     ↓ ↓
野球城島、阪神入り表明 推定で4年総額20億円提示(asahi.com)
大リーグのマリナーズを退団した城島健司捕手(33)が27日、阪神に入団することを表明した。福岡市内で阪神と2回目の交渉に臨んで意思を伝え、記者会見で明らかにした。ソフトバンクからマリナーズに移籍したのが06年。日本の捕手として初めて大リーグでプレーし、5季ぶりの日本球界復帰となる。
 阪神と古巣ソフトバンクが獲得を目指したが、城島は「一番最初に動いてくれて、一番最初に必要としてくれた。誠意が十分伝わった」と阪神を選んだ理由を語った。

野球城島、迷いなし「タイガースの誠意を強く感じた」(asahi.com)

今回のマリナーズ退団がホークス側にはとっては想定外のことだったのと、田上の成長、親会社の財政事情もあって、ホークス側の動きが鈍かったから、イチローの打率くらいの可能性で阪神もありかなと思っていたんですけどね。

今回の件は、ファンの中にも、戦力補強ができて良かったと思う反面、矢野さんと狩野はどうなる、一昔前の巨人の金満補強みたいやんとか、賛否両論あるかと思いますが、巨人だって小笠原とラミレスの主軸打者、グライシンガーとクルーンという先発と抑えの柱を外部補強したから若手の育成もできるわけで、これで腐るような若手選手なら本人の精神力も含めた実力がなかったということ。
狩野世代から下のほかの若手捕手には、女房型の矢野、ダンナ型の城島という根本的にタイプの違う両捕手から学べるというのは貴重な体験になると思うんです。矢野さんは兼任コーチとして将来の指導者への修業をはじめる時期だと思うし、城島はたぶん4年後にホークスに戻ると思うしね・・・
それに、阪神の選手は全体的におとなしい選手が多い中、城島のようなやんちゃ型の選手が加わって、活性化されることに期待。
他の方の意見はこちらで
 ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.4379)

城島の件はここまでにして、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:20 | ☔ | Comment(7) | TrackBack(9) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。