2009年10月20日

10/19 セ敗者復活戦第1ステージ第3戦〜中日が2勝1敗で東京ドームへ!

結局、野球の神様は「5割未満のチームが日本シリーズに出ることはあかん」と思ったようで・・・
というか、自分のところの薬が利かんとはorz⇒・プロバイオティクスによるインフルエンザ予防効果
 ↓ ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4370)
ビジターファンに宣伝胃腸薬.jpg←ビジターファンに向けて宣伝乙
クライマックス セ 第1S 3回戦@ナゴド
ヤ|100 000 021|4
中|002 030 02X|7
1表:青木の適時打で1点先制
3裏:和田の2ランで逆転
5裏:谷繁・立浪の適時打で計3点
8表:青木・デントナの適時打で計2点
8裏:平田・藤井の適時打で計2点
9表:田中浩の適時打で1点
【投手】
(ヤ)由規●、松井、吉川、押本、五十嵐−相川
(中)中田○、河原、小林正、山井、浅尾、岩瀬−谷繁
【本塁打】
(中)和田2号2ラン(3回、由規)
戦評
中日が7−4でヤクルトを下し、クライマックスシリーズ第2ステージ進出を決めた。中日は1点を追う3回裏に和田の2ランで逆転。5回に連続適時打で3点を加えると、2点差に詰め寄られた直後の8回にも連続適時打でリードを広げた。ヤクルトは終盤に追い上げるも及ばず。
<試合時間>4時間3分
<観衆>32,897人

ということで、「ヤクルトはインフルエンザに効く」という俗説もあてになりませんでしたね。
インフル感染者が続出しなければ、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:01 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(13) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。