2009年10月11日

橋本 清「PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか?」を読んで今岡さんの行く末を思う・・・・・・・

D1010105.JPGタイガースを去る今岡さんもこの本読んだのかな?
ちなみに、今岡さんは巻末の「プロ野球に進んだPL学園OB」のところに名前が出てくるだけなんですが、いわゆる「プロ野球での成功者」にカテゴライズされますよね?タイトル(2003年首位打者と2005年打点王)も取ってるし・・・・・・・
↓↓↓↓↓↓↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4360)
本橋本 清「PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか?」(ぴあ)
PL学園野球部には金の卵を大きく育てる“虎の巻”がある。
PL学園出身のスター選手が隠された秘密を語る! (2009/03/20発売)
1970年代から甲子園の常連となったPL学園は1978年に初優勝を果たし、桑田投手・清原選手のKKコンビで2度の優勝、87年には春夏連覇を成し遂げた。甲子園での実績は他の強豪を圧倒しているが、さらにすごいのはOBのプロ野球での活躍。なぜ、PL学園OBはプロで活躍するのか?なぜ、PL学園出身の選手はすごいのか?巨人で活躍した橋本清をナビゲーターに、清原和博、桑田真澄などプロ野球で活躍したPL学園OBたちを直撃し、PL野球の強さに迫る!

【CONTENTS】
●第1章 桑田真澄…失敗はない。経験は必ず後から生きてくる
●第2章 宮本慎也…自分の“姿勢”を見せないと人には何も言えない
●第3章 立浪和義…大切なのは、運を引き寄せるために何をするか
●第4章 清原和博…夢は逃げない。自分が夢から逃げるだけ
●第5章 木戸克彦…必死に取り組めば何かが見えてくる
●第6章 金石昭人…神経を張りめぐらせれば相手の気持ちがわかる
●第7章 吉村禎章…野球を通じて人間性が鍛えられた
●第8章 片岡篤史…心の部分がしっかりしていれば技術は伸びる
●第9章 野村弘樹…勝利と敗北の差を知ってチームが強くなった
●第10章 中村順司…大事なのはハート。意欲と目標を持っているか
●第11章 前田健太…『桑田二世』にふさわしい実力をつけたい

この本はさっき読み終えたばっかりで、通常は後日のブログネタ用に取っておくんですが、今回は続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 11:20 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(1) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。