2009年09月11日

9/10 阪神2−4中日〜連続カード勝ち越し記録ストップorz

連続記録なんていつか止まるもんだし、特定のチームに大きく負け越したとしても最終的に3位以上に入れば、日本シリーズ制覇(=「日本一」とは言い難いが)の可能性はあるわけで、ここで焦ってもなあ・・・

それはともかく、
ジェフサイン.jpg
スポーツウィリアムスが手術 アリゾナ州の病院で(共同通信)
 阪神は10日、8月下旬に左肩の検査のために渡米したウィリアムス投手が、アリゾナ州の病院で左肩関節の手術を受けたと発表した。
 沼沢正二球団本部長は「全治は分からない。今後のことは様子を見ながら」と話した。来季の契約は球団が選択権を持っているため、このまま退団する可能性もある。近日中に現地でリハビリテーションを開始する。

このまま退団なんて、2003年からの(比較的)黄金期を投で支えた功労者なんだし、せっかく手術をしたんだから来年一年様子を見たらどうなんでしょうかね?他の方の見解は
↓ ↓ ↓ 
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン(Ser.4319)
野球阪神−中日・20回戦(阪神7勝13敗・甲子園)
中日 100 100 101|4
阪神 010 010 000|2
<戦評>
中日は同点で迎えた7回表、井端の適時打で勝ち越しに成功。9回には荒木の適時打でリードを広げた。先発・吉見は7回2失点の好投で、リーグトップタイとなる14勝目をマーク。その後は浅尾、岩瀬の継投で逃げ切った。阪神は終盤に好機を作るもあと1本が出なかった
<バッテリー>
中日:吉見○(14勝6敗)、浅尾、岩瀬S(2勝3敗37S)−谷繁
阪神:久保、金村暁、アッチソン●(5勝3敗)、筒井、桟原−狩野
<得点経過>
1回表:ブランコ 1アウト1,3塁の1-0からレフトへのタイムリーヒットで中日先制!(神0-1中)
2回裏:葛城 ランナー1,3塁の2-2から併殺打の間に一人ランナーがかえり阪神1点をあげる(神1-1中)
4回表:谷繁 フルカウントから勝ち越しホームラン!(神1-2中)
5回裏:金本 1アウト1,3塁の1-0からライトへの犠牲フライを放つ(神2-2中)
7回表:井端 2アウト2塁の0-1からセンターへの勝ち越しタイムリーヒット!(神2-3中)
9回表:荒木 ランナー1,3塁の1-1からレフトへのタイムリーヒット(神2-4中)
<試合時間>3時間22分
<観衆>おかかさんれいあさんはじめ38,377人

統計は取っていないので、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(7) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。