2009年07月26日

7/25 パ7−4セ@マツダ〜松中しく大活躍でMVP&井端はいいバッター賞

天候も懸念されたんですが、試合中はなんとか持ちましたね。
試合終了とほぼ同時に雨が激しくなってきましたが。。。
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログへblogram投票ボタン(Ser.4254)
国歌斉唱の際に、トラッキーはもちろん、つば九郎も帽子取ってましたね。ホッシーは確認できませんでしたが。。。
2009年7月25日(土)@マツダ(2009マツダオールスターゲーム 第2戦)
パ 010 112 002-7
セ 110 100 001-4
【投手】
(パ)涌井、杉内○、金子、シコースキー−田上、里崎
(セ)大竹、ルイス、藤川、吉見●、林昌勇、永川−石原、相川
【本塁打】
(パ)中村1号ソロ(2回、大竹)、松中1号ソロ(4回、ルイス)、2号2ラン(6回、吉見)、サブロー1号ソロ(5回、藤川)
(セ)宮本1号ソロ(4回、杉内)
◇開始 18時28分 
◇試合時間 2時間49分
◇有料入場者 マルさん(まめ)たぬきさんまんり☆さん輝石さんはじめ30,866人
総括〜パが雪辱! 松中が決勝打含む2本塁打でMVP
プロ野球オールスター第2戦が25日、マツダスタジアムで行われ、パ・リーグが7対4で勝利し、2試合が行われることしの対戦成績を1勝1敗の五分とした。なお、MVPには決勝打を含む2本塁打の活躍を見せた松中が選ばれた。
 パ・リーグは1点ビハインドの2回、中村のレフトへ特大の同点弾を放つと、その後も4回に松中、5回にはサブローとリードを許すたびに本塁打で追いつき、主導権を渡さなかった。6回には松中が2打席連続となる2ランをライトポール際に叩き込み、この一発が決勝打となった。さらに9回にも里崎の犠飛などで2点を追加し、勝負を決めた。
 投げては2点リードの6回からマウンドに上がった金子が3イニングを無失点に抑える好投を披露。代わり端に連打を浴びたものの、セ・リーグに反撃の機会を与えなかった。
 一方、セ・リーグは先発から4番手までがそれぞれ一発を浴びるなど、投手陣がパ・リーグの一発攻勢に屈した。打線も井端が4安打を放つ活躍を見せたが、全体的につながりを欠きパ・リーグの投手陣を攻め切れなかった。
 また、地元・広島勢は栗原が6回、センターフェンス直撃の二塁打を放つなど気を吐いたものの、大竹、永川の投手陣は失点を喫し、結果を残せなかった。

表彰選手
最優秀選手賞:松中信彦(ソ)
・ベストバッター賞:井端弘和(中)
・ベストピッチャー賞:金子千尋(オ)
・ベストプレー賞:中島裕之(西)
・マツダ アクセラ賞:赤松真人(広)

初回のアニキの打席。いい当たりだったんですが、続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:35 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(11) | 野球全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。