2009年07月20日

7/19 安全装置の方が働かずw

能見最高や!安全装置なんて最初からいらんかったんや!
血液型バイブル O型の事情 おおざっぱはなおらない (青春文庫)

血液型バイブル O型の事情 おおざっぱはなおらない (青春文庫)

  • 作者: 能見俊賢/NPOヒューマンサイエンスABOセンター
  • 出版社/メーカー: 青春出版社
  • 発売日: 2008/07/25
  • メディア: 文庫

←そっちの能見ではありませんけど。。
続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 08:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/19 阪神1−0読売〜何とか勝ち越し!【一部改変+追記あり】

この試合観戦予定だったのですが、やんどころなき事情により直前で断念(>_<)
そういうのって、今シーズン2回目ですけど、その2回とも勝ち試合とゆうのは何だかなw
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
●読売0―1阪神○・12回戦(読売7勝3敗2分、東京ドーム)
神|000 000 000 1|1
巨|000 000 000 0|0
10表:金本の適時打で1点先制
投手
神:能見○(4勝7敗)-藤川(2勝3敗11S)
巨:内海-クルーン●(2敗11S)
【戦評】
 阪神は0−0の延長十回、平野の二塁打などで二死三塁とし、金本が決勝の二塁打を放った。能見は12三振を奪い、9回を2安打無失点の好投で約1カ月ぶりの4勝目。十回は藤川が締めた。巨人は十回に登板のクルーンが誤算だった。
<試合時間>3時間5分
<観衆>でんまんさん何気シャツさんご一行様、ぴゅあらっくさんSORAKOさんはじめ45,947人

ということで、なんとか家でテレビ中継を見ることはできたのですが、こういう投手戦はテレビの方が細かいところまでわかりますね。

能見ちゃんに、チームも左右も違うけど戦死した14番さんが取り憑いた?といいたくなるくらいのナイスピッチングでしたね。
ただ、七回二死までノーノーがラミレスにヒット打たれた後に崩れるんじゃないのか?
とか、
9回裏二死から鈴木がヒットの後、盗塁されて、送球がそれて三塁に進まれたときには、小笠原に打たれるか、小笠原四球なら次のラミレスに決められてサヨナラ負けか?とか、いつもの能見ちゃんならそれが仕様のところ、よくぞ踏ん張ったと。アッパレやね。

一方、内海はさほど良かったとも思えなかったけど、抑えるべきときにはキチンと抑えていたところは、敵ながらアッパレや。というか、ことごとくチャンスに打てなかった人に喝ですね。
最終的にはアニキが決めてくれた訳ですけど、手柄をアニキに譲らずに自分で決めちゃってください。

とりあえず、携帯からここまで。
PCを使える状況になったら追記するかもしれませんが、その間のつなぎは、こちらで→banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 04:52 | Comment(0) | TrackBack(12) | 阪神タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。