2009年06月10日

藤井康雄(ミスター・ブルーウェーブ)の突破力

じじいを取るとか、オフには松井秀喜獲得とか、試合のない日は書いた者勝ちな記事が出ますね。
一々反応してもキリがないので、詳しいことはこちらからでも
   ↓
banner_21.gifにほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへblogram投票ボタン
ということで、当ブログでは以前読んだ野球関連の本の感想文でも。
テレビ大阪スポーツ部「藤井康雄(ミスター・ブルーウェーブ)の突破力」(東邦出版)
球団の激震、自身の激動を乗りこえた、心優しき男の実直な生き様とは

幹部候補の元・名選手に突然下された、スカウト転向の辞令。
その時、45歳のミスター・ブルーウェーブは何を思ったのか。
丸1年におよぶ密着取材を敢行!

2006-2007 冬/大どんでん返し
2007      春/勉強、そして勉強
2007      夏/わからない
2007      秋/本当の自分を見失うな
2007-2008 冬/早くユニフォームを着なきゃ
2008     秋/再出発

関西にお住まいのオリックスファンの方なら、ご存知かと思いますが、昨年の8月にテレビ大阪でOAされた「人生第2章 藤井康雄物語〜背番号はないけれど〜」。この本は、その番組を書籍化したものです。続きを読む
posted by スーパーサウスポーあさちゃん。 at 06:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 読書記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。